×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スズキのフィールフリーゴーは原動機付自転車そのもの

スズキ フィールフリーゴー 原付スズキのフィールフリーゴーは原動機付自転車そのもの

スズキのフィールフリーゴーというバイクをご存知ですか?エンジンのつくりや構造がとても面白く、これこそ原付そのもの、というようなバイクです。

フィールフリーゴーというスズキの原付

先日第44回東京モーターショーが行われ、スズキのブースにちょっと興味深いコンセプトモデルがあることに気が付きました。

それはフィールフリーゴーという原付バイクで見た目は間違いなく自転車なのですがそれにはガソリンタンクと50ccエンジンが搭載されています。

雰囲気的にはフランス製の高級マウンテンバイクといった面持ちで非常に軽快に作られています。

面白いのがエンジン、バイクのエンジンには空冷や水冷が用いられることが多いのですが、このモデルは何と油冷式です。

他の冷却方法でもエンジンオイルの循環よって多少冷却効果はあるのですが、このコンセプトモデルではオイルをシリンダーまわりまで積極的に引き込み、冷却効果を高めているようです。

これならきっと扱いやすいでしょう。

軽そうだし、ベスパの様なグリップ式の変速機も面白い、構造の簡単そうなのでも市販されるとしたらかなり安い金額で売られそうです。

欲を言えばエンジンではなく、電動バイクにしてほしかったところですがここであえてエンジンを搭載するのがスズキらしいところです。

しかしこうしてみるとこのモデルは先祖返りしているといってもいいと思います。

もともと原付など自転車に小さなエンジンを取り付けて作られていたのですからデザインは違うものの考え方はこのモデルと全く同じです。

あくまでもオートバイではなく、原動機付自転車そのものであると思います。

バイクのユーザー車検に行こう!


先頭へ
Copyright (C) 2014 スズキのフィールフリーゴーは原動機付自転車そのもの All Rights Reserved.